未来の子どもたちと野球を考える

  • 2020.01.19 Sunday
  • 20:59

どうもです、ふちばちひろです。

 

お元気ですか。

日本は今日も寒いですね。

 

今日は、こちらに参加しました。

 

 

神奈川県には、

神奈川県の指導者とその関係者でなす

「神奈川学童野球セミナー」という団体があります。

 

そこが主催するセミナーに今回初めて参加しました。

 

そこには、

 

私でもよく知っている

 

横浜高校の元監督、

渡辺元智さんや

 

南共済病院の

山崎先生

 

また特別ゲストに

 

秋山翔吾選手

 

斉藤隆さん

 

が登壇するなど、

 

非常に豪華な顔ぶれの勉強会でした。

 

 

 

 

いくつか印象的だったのは

 

子ども個々の体の成長に合わせた

 

トレーニングや

 

試合をしないと

 

取り返しのつかない怪我に

 

繋がるかもしれないということ。

 

 

また、

 

いくら球数制限をしても

 

正しい姿勢で体を使っていないと

 

大きな負担がかかってしまい

 

ケガにつながる恐れが大きくなること。

 

でした。

 

 

もちろん、

 

今後の野球が子どもたちにとって楽しいものであるために

 

「スポーツマンシップ」

 

という考え方を

 

今一度

 

深く理解し共有していかなくては

 

ならいないことも

 

強く心に残った内容でした。

 

 

長い歴史と

 

膨大な市場があるからこそ

 

多くの人が関わるスポーツだからこそ

 

スポーツにおける

 

「品性」を

 

意識していかねばならない

 

意識をしなければ

 

簡単に

 

八百長やハラスメント問題が

 

起きてしまうということ

 

そこに対して

 

私は危機感と大切さを

 

意識しました。

 

 

これから私が学童野球および

 

U18の野球と関わっていくときには

 

今日の内容は

 

必ず持っていかなければならないもの

 

であると思います。

 

 

 

 

このセミナーは継続的に行われる

 

ということですので、

 

ぜひ学童野球について

 

興味のある方

 

実際に携わっている方

 

参加してほしいですね。

 

 

勉強し、

 

常に自分を省みる姿勢を

 

学童野球に関わる

 

全ての大人が

 

世界のどこかしらで

 

発揮できますように

 

私自身もそうであるように

 

願います。

 

 

…いや〜〜

 

秋山選手、かっっこうよかった〜〜〜!!!

 

 

 

 

ふちばちひろ

 

JUGEMテーマ:野球

スポンサーサイト

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 20:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする